123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
MACとWIN:会社篇(4)
続いて、(B)案のWindowsの分析。

(B-1)メリット
(1)メーカーが多く存在しているため、ハード的に費用を抑えられたり、カスタマイズが容易
(2)クライアントやユーザーの大多数が、Windows環境
(3)Web制作業界の環境の大多数が、Widows
(4)フリーソフトが多種多様存在する

(B-2)デメリット
(1)現在、Mac環境なので、デザイナが操作の習得に時間がかかる
(2)Mac環境で作成されたDTPデータの閲覧が難しくなるのかもしれない

(B-3)考慮点
(1)Vistaに対してのアップデート
(2)社内ネットワークの設定

そして、(A)案、(B)案ともに言えるのが、
プリンタの環境及び、フォントの環境。
それぞれ新環境に移行するということから、
すべて変更する必要がでてくるかな。
Windowsって、基本的に、メリットもデメリットもあんまり無いね。
優位点としては、ハード的にカスタマイズできるということと、
費用的なことだけなのかな。

経営的には、費用を抑えられるのはWindowsかなって思うけど。
あとは、もし変更した場合、作成のスピードがどの程度落ちて、
そこから戻すのにどれぐらいかかるのか等が重要かも。

社内でプログラムを作成するわけじゃないから、
自分的には、環境はどちらでも構わないのだけどね。

ただ、最新のWEBサイト等を閲覧できないのだけが、
現状の最大の問題なのです...
| soe | PC | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:53 | - | - |









http://soesoe.jugem.cc/trackback/565


このページの先頭へ